突っ張り棒の使いこなし術

突っ張り棒はパーテーションや収納、物干しなどに利用できる便利グッズです。ここでは役に立つ使いこなし術についてお話ししていきます。

サイトトップ > 突っ張り棒と収納

スポンサードリンク

突っ張り棒の使いこなし術

突っ張り棒と収納


「突っ張り棒」という商品名が正式なものかどうかは不明ですが、伸縮自在であり、壁を傷つけずに取り付けが可能で、使い方がいろいろアレンジできるということで、いつしかこうした名称がお馴染みのものとなってきました。


家庭での収納に関する記事においては今や欠かせないアイテムともなっている「突っ張り棒」ですが、突っ張り棒を利用した収納テクニックやアイデアが、既にたくさん紹介されています。


又、部屋にちょっとした隙間があると、「ここをうまく何かに使えないか、この狭いすき間にぴったり合うサイズの突っ張り棒があればうまくいきそうなのに」と思ったことがある人も多いと思います。


そんな消費者の要望があったからか、突っ張り棒のサイズバリエーションも、いろいろなものが登場し、中には18cmというミニサイズも登場しています。但し注意しなければならないこともあります。


ちょっとしたすき間にぴったり合うような突っ張り棒が見つかったとして、そこに収納スペースが生まれるのはいいのですが、案外そこに何を収納するかが先に考えられておらず、結局は無駄なものをただしまっておくだけのスペースになってしまっていることも少なくありません。


つまり本当にそれが必要なのかどうか、根本的な点をはじめに考えてみる必要があるわけで、何かをそこに入れたいという必要に迫られていないなら、スペースの活用とは言えません。こうしたことを踏まえながら意義のあるつかいこなし術にしてもらいたいものです。


突っ張り棒の使いこなし術

MENU



スポンサードリンク